滑りすぎる床はペットにも優しくない

室内犬の椎間板ヘルニア

11522329_T3.jpg滑りやすい床は人間同様、ペットの犬にも影響があります。

予想外のところで滑ってしまい、結果として体をひねるなどすることで、脊椎(せきつい)に負担をかけてしまって腰痛の原因になったり、ひどくなると椎間板ヘルニアになってしまう場合があるんです。

滑って、転んで、「まったくドジなんだから」じゃ済まない結果になることも。

インターネットの動画で“ドリフト犬”なんていう動画を見たことがありますけど、実は結構危ないんです。

 

滑っていった先で・・・

ペットが喜んではしゃいでいる姿はかわいいものですね。

しかしついつい喜びすぎて、走り回っていたら止まれなくて、テーブルに突っ込んでみたり、おかれていた花瓶を倒してしまったり、なんていう事もおきます。

そんなことにならないためにも、“適度な滑りの床”というのはとても大切です。

 

すべり防止機能」でご紹介しているように、「プラチナ・プレミアムコート」は究極の滑り具合を追求した床コーティング剤。かわいいペットのためにも、床って大事です。

img-08.png

contact-01.pngcontact-02.pngcontact-03.png

▲このページのトップに戻る