抗菌作用 その3 「O157」

病原性大腸菌「O157(オーイチゴーナナ)」。腸管出血性大腸菌とも言われ、1996年には患者数9,000、死者3人という痛ましい被害を出したことで有名になった菌です。

抗菌フロアコーティング剤「プラチナ・プレミアムコート」は、「O157」に対しても高い抗菌作用が確認されています。

img-08.png

contact-01.pngcontact-02.pngcontact-03.png

▲このページのトップに戻る